特定非営利活動法人みなとみらいクラブ

クラブ概要

  • HOME »
  • クラブ概要

みなとみらいクラブとは

みなとみらいクラブは横浜市西区を活動拠点とする総合型地域スポーツクラブで、特別非営利活動法人(NPO)です。横浜市立みなとみらい本町小学校の学校開放を管理する「文化・スポーツクラブ」の事務局を担いながら、地域に住む子供から大人まで、誰もが気軽にスポーツに携わったり、楽しめたりできるような環境をより良いものにすることを目的に活動していきます。

子ども向けには遊びや楽しい活動を通して、社会性とライフスキルを学び、人格を育むことを目的に活動していきます。スポーツだけに偏らないよう配慮し、文武両道に育ってもらうことを目指します。小学生年代までに多くのスポーツ種目を経験しておくことが、アスリートとしての将来性を大きく伸ばすとはよくいわれますが、今の日本にはそのような環境はほとんどありません。複数の種目に携わるためには複数のクラブに所属することが求められますが、みなとみらいクラブでは子どもたちが複数の種目を小さいうちから経験できるようシーズン制スポーツ環境の整備を目指します。

大人向けにもレクレーションスポーツのリーグ戦などを展開し、熟年者向け健康教室など、幅広い年代に活動と活躍の場、さらには結びつきの強い地域コミュニティ作りを推進していきます。またスポーツ活動をする保護者のための勉強会・研修会を開催します。

総合型地域スポーツクラブとは

日本における生涯スポーツ社会の実現を掲げて、1995年より文部科学省が実施するスポーツ振興施策の1つで、幅広い世代の人々が、各自の興味関心・競技レベルに合わせて、さまざまなスポーツに触れる機会を提供する、地域密着型のスポーツクラブのことです。「多種目・多年代」ということ、「民間による組織運営」を原則としています。

ミッション

  • 子どもの健全育成
  • 地域の活性化
  • 指導者育成

みなとみらいクラブの活動

みなとみらいクラブは以下の5つの事業を行って行きます。

  1. ジュニアアスリート事業
    幼児・小学生低学年・高学年などの年代や発達段階に応じた基礎運動能力向上プログラム(体操、バルシューレを柱として、各種ゲームやスポーツ種目の導入など)を通じて、子どもの運動能力向上と人格育成を目指します。
  2. スポーツ教室・指導者研修会事業
    各種スポーツ(バレーボール、バスケットボール、体操、ランニング、バルシューレなど)の教室と、指導者研修を行います。
  3. スポーツチーム事業
    バレーボール、バスケットボール、サッカーなどの各種スポーツで、子ども向け、大人向け、それぞれの専門チームを作ります。
  4. スポーツ種別シーズン制レクレーション大会事業
    ソフトバレー、バスケットボール、バドミントン、フットサルなどのレクレーション大会を運営します。
  5. みなとみらい本町小学校文化・スポーツクラブ事務局業務
    みなとみらい本町小学校の施設利用についての管理と地域活動を行います。

MMClub Facebook

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.